2012年11月09日

覚えた歌を唄いたくてギターを買った

電脳楽器通販専門店 導火線.jpeg

↑楽器探すならクリック↑

ロックミュージックをやりたくなるのはだいたいティーンの頃?

ロックに目覚めるのは親の薦めでも、
学校の先生の薦めでもないでしょ?

たとえば受験勉強中に聞いてるラジオから流れて来る曲。
この曲いいな…唄、覚えたいから録音しとこ…。

こういうの、昔はエアチェックって言ったんですよね。

懐かしいな…。

今なら携帯で検索してダウンロードしてゲットでしょ?
曲名さえ覚えとけばすぐだもんね。

まだCDも無かった頃は、とにかくカセットテープが大活躍。

聞いてるラジオ番組をとりあえず録音。

耳につく音楽が無かったらすぐに消してまた使えばいいんだけど、
トークが面白いとついつい消さずにおくんで、
どんどんカセットテープが増えちゃったりしてね。

覚えた歌を唄いたかったら、今ならすぐにカラオケ行くけど、
昔はカラオケなんか無かったから、
伴奏がほしければギターを覚える。

当時でもギターは既に二万円、三万円は普通だったけど、
俺から言わせれば高かったから、
近所の質屋さんで一万円のフォークギターを見つけて、
震える様な気持で買って帰った。

ボディーにいらないヘッドホンのスピーカーつけて、
やったエレキだ!…って、そんな時代だよ♪

今みたいにエレキギターなんか簡単に手に入らなかったからね。


↓楽器探すならクリック↓

電脳楽器通販専門店 導火線.jpeg



電脳導火線のオリジナルソング
空を見上げてよ…



電脳楽器通販専門店 導火線.jpeg

↑楽器探すならクリック↑

posted by 皆生屋@KAKKY at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。